寝違えの関連疾患、「頸椎捻挫」、「むち打ち」について。




(1)どんな病気?原因は? 

交通事故など、首に
強い衝撃が加わった際起こります。

ムチがしなるように
首と頭が揺さぶられるため
このような名前がついています。

7658259_s
受傷時に反射的に頚椎に対する
損傷を避ける防御のため
筋肉の緊張が生じ、
衝撃の大きさによっては
筋の部分断裂や靭帯の損傷が起こります。

受傷後しばらくの間(1~3か月)
局所に痛みが生じますが、
この期間に局所を安静にしすぎると
痛みが長引く原因となります。

長期にわたって頚椎のカラー装着を行うと、
かえって痛みや肩こりが長期化する
原因となるのです。

(2)症状は? 

長期間にわたって頚部痛、
肩こり、頭痛、めまい、手のしびれ、
などの症状がでます。

*むち打ち症状の一種である

「脳脊髄液減少症」

「バレリュー症候群」

などの呼び名が
ついていることもあります。

8249947_s
(3)診断は?

病院では
X線(レントゲン)検査を行い
診断されることが多いです。

ただし骨折や脱臼は認められません。

(4)安静にしすぎない、ことも大切。

骨折や脱臼がなければ、
受傷後2-4週間の安静の後は頚椎を動かすことが
痛みの長期化の予防となります。

症状にもよりますが
安静期間はできるだけ短い方がよいでしょう。

慢性期には安静や生活制限は行わず、
ストレッチなどを中心とした運動を
しっかり行うことが最良の治療となります。

また、むち打ち症状で
首や肩が固まっていると
寝違えなどもおこしやすい傾向にあります。
注意しましょう。

寝違えSOSドットコム
西武新宿線急行停車駅田無駅にて「一般社団法人交通事故治療相談室」、「田無北口鍼灸整骨院」を運営する白石の勉強・研究用ブログ。 寝違えを中心にぎっくり腰や橈骨神経麻痺など起床時に起こる痛みやしびれその周辺の疾患についてもまとめていく。
Related Posts
寝違えの関連疾患、「頸椎ヘルニア」について。
寝違えだと思ったら・・・だった。ぎっくり腰だと思ったら・・・だった。というケース
起床時に手がしびれて、動かなくなってしまった・・・手の寝違え??橈骨神経麻痺について(1)原因
代替医療、補完医療とは何か??