代替医療、補完医療とは何か??




代替医療 補完医療という言葉はご存知でしょうか?

本日はそれらのことについて書きたいと思います。

 

(1)補完医療とは?代替医療とは?

代替医療は今現在は「補完医療」などと呼ばれ

いわゆる通常の西洋医学ではなく

鍼やマッサージ・ハーブ療法など

東洋医学やその他様々なものを指します。 

 

・・・がんでも腰痛でも

何か病気になったり痛みがあったりした場合

通常ならば病院に行き

西洋医学の治療を受けます。

医師の診察を受けてレントゲンを撮ったり

投薬の指示を受けたりするわけです。

 

そうではなく

何かしらの理由で鍼やお灸・マッサージ、

カイロプラクティック、ハーブ療法など

病院以外の治療法を選択する人がいます。

 

それらの選択肢の総称が

「代替医療」や「補完医療」という言葉で説明されます。

 

★こちらのサイトでも詳しく説明されています★

日本補完代替医療学会「代替医学・医療とは?」

http://www.jcam-net.jp/info/what.html

26239699_s

 

(2)補完医療 代替医療という言葉の違いは何か??

まずは考えてみましょう。

こちらに簡単にまとめられ紹介されていました。

 

apital    「代替医療の功罪」  より

http://apital.asahi.com/article/kiku/2015011300007.html

 

《補完医療》

“Complementary” generally refers to using a non-mainstream approach together with conventional medicine.

(「補完」とは、従来の通常医療(=西洋医学)と一緒に非主流の施術・療法を用いることを一般的に意味する)

 

《代替医療》

“Alternative” refers to using a non-mainstream approach in place of conventional medicine.

(「代替」とは、従来の通常医療(=西洋医学)の代わりに非主流の施術・療法を用いることを意味する)

 

・・・上記リンクは帝京大学の医学部の先生がまとめられたもので

非常にわかりやすく解説してくださっています。

興味のある方はじっくりご覧になってみてください。

 

ざっくりまとめますと、

もともと米国で研究が始まった「代替医療」というものが

転換期を迎えているという話がかかれています。

 

代替医療(alternative)



補完代替医療(complementary and alternative



補完医療(complementary

 

と名称も変更されていて

その理由が「代替医療」という言葉の存在自体が

西洋医学を主体とした通常医療を否定してしまうのではないか、

そして

通常医療への適切な受診機会を失ってしまうのではないか、

ということが問題視されていたから、だそうです。

 

ちなみに日本ではまだ補完代替医療、と呼ばれることが多いようです。

 

(3)代替医療は全く役に立たないのか?

上記apitalのリンクを見ますと

このようなことがかかれています。

 

・・・
現実的に、通常医療に取って代わるような医療(代替医療)は、

今のところ一つもありません。

(※仮に、科学的に有効性が裏付けられた代替医療があれば、

通常医療に組み込まれるでしょうから、

そもそも代替医療という言葉自体に矛盾があるのかもしれません。)

 

(上記リンクより抜粋)

>>

 

これは本当にその通りで、

代替医療・補完医療というものは

(意外かもしれませんが鍼灸やマッサージなど有名なもの含め)

科学的には、

なぜ効くのか?どこまで効くのか?

が解明されていないことが多いのです。

16327554_s

(4)代替補完医療と、どのように付き合うか?

鍼灸やマッサージなどはそもそも理屈が後付け、つまり

痛いところをさすったらよくなった

というようなことからスタートしているので

ある程度は仕方がない部分もあるでしょうし

科学的にはっきりと根拠が証明されていないからといって

全く役に立たないかというと、そうではないでしょう。

効果があるから長年支持されているものも数多く存在します。

 

しかしながら、

代替補完医療というものは

やはり主流ではないということやそのリスク

もよく頭に入れておいたほうがいいと思います。

 

国立がん研究センターが

補完代替医療についてこのような情報を出しています。

がんだけではなく

腰痛などすべての疾患に置き換えて考えても

納得できるお話なので

参考までにご紹介しておきます。

 

参考

国立がんセンター「補完代替療法を考える」より

http://ganjoho.jp/hikkei/chapter3-1/03-01-11.html

 

あなた自身に問いかけてみましょう

この補完代替医療は、自分に合っていると思えるか。

・ この補完代替医療は、心地よいものか。

・ この補完代替医療の施行時間は、長すぎないか。

・ この補完代替医療を行うのに、通院距離は遠くないか。

・ この補完代替医療を行うのに、予約は簡単に取れるか。

・ この補完代替医療を行うのに、お金がかかりすぎないか。

補完代替医療を受ける場所やスタッフに不快な気分を感じなかったか。

補完代替医療の専門家は、標準的ながんの治療をサポートしてくれるか。

 

厚生労働省がん研究助成金「がんの代替療法の科学的検証と臨床応用に関する研究班」編集

「がんの補完代替医療ガイドブック」第2版より一部改変

 

寝違えSOSドットコム
西武新宿線急行停車駅田無駅にて「一般社団法人交通事故治療相談室」、「田無北口鍼灸整骨院」を運営する白石の勉強・研究用ブログ。 寝違えを中心にぎっくり腰や橈骨神経麻痺など起床時に起こる痛みやしびれその周辺の疾患についてもまとめていく。
Related Posts
首の解剖学的構造について
日曜・祝日・お盆・ゴールデンウィーク・年末年始など医療機関が休みの際に急激な痛みに襲われた場合の対処方法は?
長時間のデスクワークで首や肩を痛めないようにするために、気を付けること。
「季節の変わり目」と体調の悪化、寝違えについて。