「深酒」は、寝違えが発生しやすい状況を招く。(4月や12月は寝違えが多い時期です。)




寝違いを発症すると、
想像以上に痛みを生じるケースあります。

この痛みの主な原因は、
頸部の炎症による痛みが主な原因です。

発症パターンとして、
急性的・突発的原因や慢性的原因
―の2つの原因が考えられますが
一般的に見られる寝違いは、

急性的・突発的原因によるものが大半です。
とくに泥酔時は要注意です。

通常、人は眠っている時、
体のポジションを無意識に変えながら眠っています。

これは、一部分へかかる負荷を軽減する為、
無意識にとる行動だと言われます。

しかし、泥酔している時などは状況が異なります。

泥酔状態で睡眠した場合は、
通常の睡眠とは異なり、昏睡状態に入るためです。

昏睡状態での睡眠した場合、
寝返りなどの自然な行動は減少します。

そのため、同一姿勢のままで眠ってしまい、
一部分に負担をかけ続け、
炎症を発症してしまう恐れがあるのです。

お酒を飲まないと眠れないとしても、
昏睡を避けるため、
適量にとどめることも
寝違い症発症の予防につながります。

4774971_s

また深酒をしてしまい

ソファーで寝てしまった。

めんどくさくなって入浴せずに寝てしまった。

こたつで寝てしまった。

・・・などというパターンも
寝違えを発症しやすい状況になります。

*会社員や学生の飲み会の多いシーズン(12月や4月)
は寝違いの発生率も高いです。

 

深酒は寝違えが発症しやすい状況を
招きます。お酒はほどほどにしましょう。

寝違えSOSドットコム
西武新宿線急行停車駅田無駅にて「一般社団法人交通事故治療相談室」、「田無北口鍼灸整骨院」を運営する白石の勉強・研究用ブログ。 寝違えを中心にぎっくり腰や橈骨神経麻痺など起床時に起こる痛みやしびれその周辺の疾患についてもまとめていく。
Related Posts
「季節の変わり目」と体調の悪化、寝違えについて。
日曜・祝日・お盆・ゴールデンウィーク・年末年始など医療機関が休みの際に急激な痛みに襲われた場合の対処方法は?
子育て中の寝違えについて。
起床時に手がしびれて、動かなくなってしまった・・・手の寝違え??橈骨神経麻痺について(1)原因