「季節の変わり目」と体調の悪化、寝違えについて。




季節の変わり目に体調が悪くなる、という話をよく聞きます。

以下のような症状に悩まされることが多いようです。

 

・ 肩コリ

・ 頭痛

・ 吐き気

・ 風邪症状

・ 疲れが取れない・だるい

・ 寝違え、ぎっくり腰

など・・・

 

これらの症状は

気温差が激しいために起こる「自律神経失調症が原因」

だと言われることが多いです。

 

急激な気温差から、直接的な原因というよりも

身体機能を維持するのが困難になり

上記のような体調不良を引き起こしてしまうのです。

 

また一つの症状が現れるのではなく

複数の症状が重なって現れることも多いです。

 

肩コリ・だるさが現れ、翌朝には首を寝違えてしまった。

 

などです。

そのような症状に苦しめられないためには

入浴・ストレッチ・マッサージ、ジョギングや水泳’(軽めの運動)など

早目の予防対策が重要となります。

 

* ただし疼痛や発熱などの症状が出てしまった場合には

自己判断でストレッチなどを行わず

専門医等の指示を仰いだ方が良いでしょう。

14337276_s

 

身体を動かしたり、入浴をするだけで

睡眠の質が変わったり免疫機能が強化されることも

わかっています。

 

つまり、季節の変化による体調悪化の

予防には日頃からの生活習慣が

大切になってくる、ということなのです。

参考にしてみてください。

寝違えSOSドットコム
西武新宿線急行停車駅田無駅にて「一般社団法人交通事故治療相談室」、「田無北口鍼灸整骨院」を運営する白石の勉強・研究用ブログ。 寝違えを中心にぎっくり腰や橈骨神経麻痺など起床時に起こる痛みやしびれその周辺の疾患についてもまとめていく。
Related Posts
首の筋肉の構造について
代替医療、補完医療とは何か??
読書 「深層筋大図鑑」 
喫煙は、首痛や腰痛に悪影響を及ぼす。