寝違えやぎっくり腰etc・・・痛くなったらどうするか?




ぎっくり腰や寝違えなど急な痛みに襲われた際

あなたならどうしますか??

・・・まずは安静にし自分でできる応急処置など行い

様子を見るというのが一般的だと思います。

 

痛みが強ければ、

整形外科等の 病院を利用するとよいでしょう。

 

病院では痛み止めなどの処方や、

希望すると注射などの処置をしてくれます。

健康保険などを使って安価で診てもらえる というのも特徴です。

 

はり灸・マッサージカイロプラクティックなど

病院以外を選択する人もいるでしょう。

(いわゆる代替補完医療

これらは基本的には自由診療(保険対象外)ですが

支持する人も多く 根強い人気もあります。

 

・・・ただ、レントゲンなどの精密検査を行い

「診断」できるのは病院の医師だけです。

 

痺れなどの症状が出ていたり

痛みが強く不安な場合  

また

 何度か代替補完医療を受けてみても 症状が改善しない場合

などは 一度病院を受診するのが良いと思います。

ご参考までに。

寝違えSOSドットコム
西武新宿線急行停車駅田無駅にて「一般社団法人交通事故治療相談室」、「田無北口鍼灸整骨院」を運営する白石の勉強・研究用ブログ。 寝違えを中心にぎっくり腰や橈骨神経麻痺など起床時に起こる痛みやしびれその周辺の疾患についてもまとめていく。
Related Posts
日曜・祝日・お盆・ゴールデンウィーク・年末年始など医療機関が休みの際に急激な痛みに襲われた場合の対処方法は?
湿布薬の保険はずしを検討、のニュース
「深酒」は、寝違えが発生しやすい状況を招く。(4月や12月は寝違えが多い時期です。)
起床時に手がしびれて、動かなくなってしまった・・・手の寝違え??橈骨神経麻痺について(2)症状