起床時に手がしびれて、動かなくなってしまった・・・手の寝違え??橈骨神経麻痺について(2)症状




橈骨神経麻痺の症状・原因などについて書いていきます。

 

橈骨神経麻痺の症状

 

橈骨神経が麻痺してしまうと手指や手首が

伸ばしにくくなり(垂れ手)

痺れ感や感覚が鈍さが親指と人差し指の間にある

水かき部分に起こります。

 

橈骨神経麻痺の原因

 

橈骨神経が圧迫されることで起こります。

よくある原因としては

腕枕をした後(ハネムーン症候群ともいわれます)や

深酒をして手を身体の下にしたままの

無理な体勢で寝てしまった後に起こることが多いです。

 

 橈骨神経麻痺の治療

 

薬物療法としてはメチルコバラミン・副腎皮質ステロイド薬

などがありますが

周辺の筋肉を良く動かし

血行をよくすることで改善するようです。

 

また発症早期からリハビリを開始すると

治療効果も上がり治りも早いようです。

 

寝違えSOSドットコム
西武新宿線急行停車駅田無駅にて「一般社団法人交通事故治療相談室」、「田無北口鍼灸整骨院」を運営する白石の勉強・研究用ブログ。 寝違えを中心にぎっくり腰や橈骨神経麻痺など起床時に起こる痛みやしびれその周辺の疾患についてもまとめていく。
Related Posts
家具の「ニトリ」が健康増進グッズを販売中。
子育て中の寝違えについて。
鍼灸やマッサージはなぜ効くのか?というお話。~今は否定されてしまった過去の研究論文について。
日曜・祝日・お盆・ゴールデンウィーク・年末年始など医療機関が休みの際に急激な痛みに襲われた場合の対処方法は?