寝違えだと思ったら・・・だった。ぎっくり腰だと思ったら・・・だった。というケース


朝起きたら首が痛かった。

→ たぶん寝違えだろう。

 

灸に腰が痛くなった。

→ たぶんぎっくり腰だろう。

 

自己判断は意外と危険です。

 

なぜかといいますと

タイトルのように

実は・・・だったという

事があるからです。

 

寝違えだと思ったら

実は頚椎ヘルニアだった。

 

痛みやしびれを伴うことが多いですが

本人は

「急に痛くなった。」

と自覚していることも

少なくありません。

 

私が運営する

田無北口鍼灸整骨院でも

2・3回施術をしても

改善しなかったら

また本人が不安な場合などは

病院への受診を勧めています。

 

ぎっくり腰だと思ったら

実は骨折していた。

 

ということもあります。

 

転んだ際に起こる圧迫骨折、

くしゃみをした際に

肋骨にひびが入るケースなど

様々な骨折がありえます。

 

いずれにせよ

痛みが強い場合などは

専門家に相談した方が良さそうです。

 

どうすればよいかわからないなど

迷った場合にはご連絡ください。

寝違えSOSドットコム
西武新宿線急行停車駅田無駅にて「一般社団法人交通事故治療相談室」、「田無北口鍼灸整骨院」を運営する白石の勉強・研究用ブログ。 寝違えを中心にぎっくり腰や橈骨神経麻痺など起床時に起こる痛みやしびれその周辺の疾患についてもまとめていく。
Related Posts
寝違えの関連疾患、「頸椎捻挫」、「むち打ち」について。
起床時に手がしびれて、動かなくなってしまった・・・手の寝違え??橈骨神経麻痺について(1)原因
『寝違え』と慢性頸部痛の差、『ぎっくり腰』と慢性腰痛の差を考える。
寝違えの関連疾患、「後縦靭帯骨化症」と「黄色靭帯骨化症」について。